防犯機能を向上させる方法として鍵に注目しよう|キーポイントを知る

カギ

より安全にするために

鍵

玄関の扉というと、一般的にひとつだけしか鍵が設置されていないことがあります。しかし、防犯性の向上を目指すのであれば、その鍵をふたつに増やすという方法もあるのです。この方法は、千葉でも現在推奨されています。

Read More

安心安全を目指して

鍵

千葉には防犯意識の高い人が大勢います。そのため、セキュリティー面の向上を考えて鍵穴のないキーなどが人気を集めています。そのタイプには、カードキーや暗証番号キーなどがあります。

Read More

早めに動く

鍵

鍵の紛失は誰しもが起こりえるトラブルです。毎日使うため扱いが雑になりがちな鍵ですが、紛失する可能性は十分にあるため注意しましょう。また、千葉に住んでいるなら千葉の鍵屋について知っておくなど、紛失する前の対策も重要です。

Read More

安全な暮らしのために

不審者の侵入を未然に防いでいくために防犯カメラを導入してみませんか。販売されている機種の種類も豊富に揃っていますよ。

安全のためにはグッズやアイテムを導入することが大切です。防犯カメラを導入すれば視覚から行う防犯機能を向上できます。

鍵

家を守る存在として大きいのは、鍵の存在でしょう。防犯意識を高めるのであれば、まずは鍵に注目する必要があります。従来から住宅の扉に使用されているのはディスクタンブラー錠という種類ですが、この鍵はピッキングに対して弱いという問題点がありました。ですから、空き巣防止のために、ディスクタンブラー錠に変わる防犯性の高い鍵に変えていく人は今までに多くいました。では、一体どのような鍵に変えれば安全なのでしょうか。今ピッキングに強いと言われている鍵には様々な種類がありますが、ディスクタンブラー錠同様のシリンダー錠であれば、二種類が挙げられます。その二種類とは、ロータリーシリンダー錠がまずひとつめです。このタイプは鍵穴内部が特殊構造となっているため、専用の鍵を差し込まない限り絶対に解錠することはありません。次に、ディンブルシリンダー錠もピッキングに高い耐久性を発揮します。これもまた内部が特殊な構造となっていて、ピンの数を増やすことによって、鍵が開きにくくなっています。

シリンダー錠は多くの人の身近にある鍵ではありますが、このようにピッキングに観点を置くと弱いか強いかがハッキリしてきます。防犯性を向上させるためにはどうしたら良いのかをしっかりと考えた上で、納得のいく鍵を取り付けるようにしましょう。また、今すでに鍵が設置されているからといっても防犯性の高い鍵に交換するのは遅くないので、まずは専門家への相談をしてみることが大切です。

開かない、施錠が出来ないというトラブルが発生したら鍵修理を依頼しておこう。夜中のトラブルでも対応してもらえます。

無料で見積り査定を行なってもらうことができます。監視カメラの設置を依頼するなら費用が抑えられる場所を選ぶようにしましょう。