防犯機能を向上させる方法として鍵に注目しよう|キーポイントを知る

カギ

安心安全を目指して

鍵

千葉で安全な生活を送るためには、セキュリティー面を重視することが大切です。その目的を果たすために重要なものが鍵なのですが、鍵には様々な種類があります。一般的な種類と言えば鍵穴に鍵を挿し込むタイプのシリンダー錠でしょう。しかし、防犯意識の強い現代では、鍵穴があっては不安という声も上がります。では一体どのような鍵を使用するのかというと、鍵穴のないタイプにはカードキーがあります。一般家庭ではあまり見かけることのないタイプの鍵ではありますが、ホテルなどでは見かけることも多いでしょう。カードをかざすか挿し込むかすることによって、扉を解錠することができます。防犯の観点から考えると、このカードキーはピッキングに対して素晴らしい耐性を持っていると言っても過言ではありません。現に、千葉のホテルの多くもカードキーを客室に設置しているのです。

鍵穴がないといっても、カードキーは紛失してしまう恐れがあるということで、まだ不安な人もいるでしょう。その場合は、いっそ鍵となるものを持ち歩かなければ良いのです。鍵を持ち歩くことなくロックをかけられるものには、暗証番号式のキーがあります。このタイプは扉を閉めることによって自動でロックされ、解錠する際には自分で決めた暗所番号を入力すれば良いのです。千葉ではマンションなどにこのタイプの鍵が設置されていて、防犯性が高いということで人々の信頼を集めています。マンション以外にも自宅への設置も可能なので、千葉で防犯性を高めたいと考えるのであれば、ぜひ検討してみると良いでしょう。